Loading

3つのビジネス

私たち株式会社エミックがどのような方針でビジネスを進めているのかについて、この記事では紹介したいと思います。

会社の方向性を端的に表す言葉として、次のようなスローガンを掲げています。

FileMakerユーザーを対象に、「クラウドへ移行したい」「費用を節約したい」というニーズをかなえるサービスを提供します

このスローガンをもとに、私たちが提供しているサービスには3つの分野があります。

私たちが提供しているサービス

1点目は「移行支援サービス」です。FileMakerプラットフォームから別のクラウドサービスやプラットフォームに移行したい方向けのサービスで、私たちはサイボウズ社のkintoneをお薦めしています。移行なので、最終的にはFileMakerを手放してしまうということを意味しています。

kintone 移行支援サービスのページへ

2点目は「開発サービス」。FMPressというブランド名で展開していますが、今のFileMakerプラットフォームを使いつつ、より現代的な手法を取り入れるための「折衷案」的な位置付けのサービスです。FileMakerは捨てられないけれどもライセンス料金には不満があるという方にご利用いただきたい、最新のFileMakerを使いながらもライセンス料金を節約してよりよい利用形態に進化させる、そのようなサービスです。

FMPressのページへ

最後の3点目が「運用サービス」です。FMプランという名称でFileMakerプラットフォームに特化したマネージドホスティングサービスを20年以上も提供していますが、まだまだFileMaker Serverの運用自体もご自身で行われている方々はたくさんいらっしゃると思います。将来的にはクラウド化したいけれども、システム自体に手を入れる余裕がないという企業様には、まずは運用の部分だけを私たちに外注されることをご検討されてはいかがでしょうか。運用を「手放す」ことでシステムへの取り組み方に変化が出てきます。

FMプランのページへ

関連記事