ライセンスに関するご相談

Claris FileMakerのライセンス

Claris FileMakerのライセンスは3種類に大別されます。店頭で販売されていて1本から購入できるシングルライセンス、法人・団体向けのボリュームライセンス、Claris純正クラウドサービスの代金が含まれるFileMaker Cloudの3種類です。

種類シングルライセンスボリュームライセンスFileMaker Cloud
契約期間永続(買取)年間 / 永続年間
対象個人 / 法人 / 団体法人 / 団体法人 / 団体
買取費用63,360円〜63,360円/ 1ユーザー
ユーザー数(価格レベル)に応じて割引
年間利用料〜21,120円/ 1ユーザー
ユーザー数(価格レベル)に応じて割引
25,740円〜 / 1ユーザー
最小契約数1本単位5ユーザー / 5同時接続 / 25シート5ユーザー
最新版への対応追加でアップグレード版購入保守ソフトウェア リリース
(永続ライセンスの場合には保守契約が必要)
保守ソフトウェア リリース
利用可能な製品FileMaker ProFileMaker Pro
FileMaker Go
FileMaker WebDirect
FileMaker Server
FileMaker Pro
FileMaker Go
FileMaker WebDirect
FileMaker Cloud

FileMaker Serverの利用にはボリュームライセンスが必要

オンプレミス(自社サーバー)向けのサーバー製品であるFileMaker Serverには家電量販店で購入できるパッケージ版(シングルライセンス)は用意されておらず、FileMaker Serverを利用するにはボリュームライセンスを購入する必要があります。

FileMaker Serverを利用できるボリュームライセンスは、公式のClaris Storeもしくは正規販売代理店であるClaris リセラーを通じて購入することができます。弊社もClaris リセラーですので、ライセンス購入をご検討の際には弊社までご相談ください

ボリュームライセンスの種類

Claris FileMakerのボリュームライセンスはさらに3種類に分けられます。「ユーザライセンス」、「同時接続ライセンス」、「サイトライセンス」の3種類です。基本となるライセンスは「ユーザライセンス」です。

契約名ユーザライセンス同時接続ライセンスサイトライセンス
対象同一組織内の特定ユーザー部署・組織
(組織外の不特定多数ユーザーもアクセス可能)
法人 / 団体(事業所)
一括
契約可能数初回5ユーザー以上
1ユーザー単位
初回5同時接続以上
1同時接続単位
初回25シート以上
1シート単位
追加契約1ユーザーから追加契約が可能1同時接続から追加契約が可能従業員の増員が当初シート数の10%を超えた時点、または契約更新時に追加で必要なシート数を契約
FileMaker Data API1ユーザーにつき年間24GBのAPIデータ送信量が付与
(APIデータ受信料は無制限)
1同時接続につき年間24GBのAPIデータ送信量が付与
(APIデータ受信料は無制限)
1シートにつき年間24GBのAPIデータ送信量が付与
(APIデータ受信料は無制限)

ユーザライセンス

ユーザー数をベースとしたライセンス形態である「ユーザライセンス」は、会社・団体や部課など「同一組織内」で、FileMaker プラットフォームを利用するユーザーを特定できるお客様に適しています。各ユーザーは、FileMaker Pro、FileMaker GoおよびFileMaker WebDirectを用いて、FileMaker Serverに接続できます。ユーザライセンスをご利用の場合には、1つのご契約につき最大3台までのFileMaker Server ソフトウェアをインストールすることができます。

同時接続ライセンス

FileMaker Serverへの同時接続をベースとしたライセンス形態である「同時接続ライセンス」は、不特定多数のユーザーでFileMaker カスタム Appを共有するお客様向けに用意されています。契約組織外のユーザーは、FileMaker GoもしくはFileMaker WebDirectを用いて、同時接続ライセンスで契約されたFileMaker Serverにアクセスできます。同時接続ライセンスをご利用の場合には、1つのご契約につき最大1台までのFileMaker Server ソフトウェアをインストールできます。

サイトライセンス

「サイトライセンス」は企業(事業所)の全従業員数を対象とするライセンス形態です。購入申し込み時に労働保険番号(事業所番号)のご提出が必要になります。全従業員数が25名以上でほぼ全社員がClaris FileMakerをご利用になる場合には、他のライセンス形態よりもお得な価格でご購入いただけます。 

ライセンス購入のご相談はエミックまで

ユーザー数によっては、Claris純正のFileMaker Cloudではなく、ボリュームライセンスでサードパーティ各社が提供しているホスティングサービスを利用した方がお得になる場合があります。また、FileMaker Data APIやカスタムWeb公開などを活用することで、ご利用状況によってはClaris FileMakerのライセンス費用を節約することも可能です。

Claris FileMaker ライセンスのご購入をご検討の際は、Claris リセラーであるエミックへご相談ください