Loading

最新ニュース

クラウドを有効活用するための3つのサービス

FileMaker社が、他社クラウドと連携させるサービスの開発販売のため、Claris社に社名変更しました。
この変更をうけて、皆さんはFileMakerプラットフォームとこれからどのように付き合いますか?
別のプラットフォームに移行するためのサービスから、使い続けるための具体的なソリューションまで、
段階に応じたサービスで皆さまの個別ニーズにご対応いたします。
DBMS
サービス開始以来20年を超える実績で、数々のお客さまのFileMakerプラットフォーム活用を支援してまいりました、当社マネージドホスティングサービスがさらに進化しました。まずはサーバー運用から外注してみませんか。
FileMakerとWebのハイブリッド運用で、ソフトウェアのライセンス費用を最適化しましょう。世界標準のWordPressからFileMakerに接続し、CRUD(データの作成、表示、更新、削除)に対応した独自の技術をぜひご体験ください。
kintoneは、さまざまな業務システムをスピーディーに作成できるクラウドサービスであり、働き方改革に役立つ情報共有機能を標準で備えています。kintoneの導入支援や開発ならエミックまでご相談ください。初回無料のコンサルティングも行っています。

WebでFileMaker製品の効率的な活用を進めよう

FileMaker Serverの運用を
外注することからはじめませんか

FileMaker活用を今日化させる第一歩は、サーバーの運用を外注し、ご担当者さまの責任リスクを低減させることです。実績ある当社にどうぞお任せください。

1998年よりFileMakerプラットフォームに特化したホスティングサービスを提供しています。サービスの基盤にUNIXおよびWeb標準技術を活用することでサービス品質と安定性の向上に努めています。
保守・管理サービス付きですので、面倒なサーバー設定やFileMaker Serverの更新作業は当社が行います。SSLサービスやVPN、FileMaker WebDirect、外部バックアップサービスなど、豊富な付属サービスも特長です。
フルアクセスが必要な管理者や開発スタッフと、単にデータを見るだけのスタッフ。全員が同じ費用がかかるのはおかしいと思いませんか?
世界最大のWeb基盤「WordPress」を利用し、WebブラウザーをクライアントにしてFileMakerを活用します。この開発手法でライセンス費用を最適化できます。

FileMaker側はお客さまが、FileMakerとの接続とWebアプリ部分は当社が。明確な開発の線引によって、開発コストの最適化を実現。

サイボウズ社が開発・販売するkintoneは、業務改善に役立つクラウドサービスです。業務フローの標準化に役立つプロセス管理機能や、働き方改革に役立つ情報共有および通知機能を標準で備えています。
FileMakerの認定資格とkintoneの認定資格の双方を有しているスタッフが、お客さまごとにFileMakerとkintoneのどちらのプラットフォームを採用すれば良いかお話を伺った上でご提案します。
初回2時間の相談・開発が無料のコンサルティングサービスをご用意しています。業務課題の改善を対面でお試しいただくことができ、kintone認定資格を取得しているスタッフがシステム提案を行います。