Loading

FileMaker Pro関連事業

  • 2020年

    お客さまのFileMakerデータベースに、対面開発でWordPressを利用したWebアプリを追加する「FMP48開発サービス」の提供を開始。ホスティングサービスがClaris FileMaker 19に対応し、Claris FileMaker Server for Linuxベースでリニューアル
  • 2019年

    ホスティングサービスおよびFMPress PublisherがFileMaker 18に対応。Windows Server 2016 DataCenter Editionを採用してストレージ容量を大幅に増量
  • 2018年

    ホスティングサービスがサービス開始20周年を迎える。ホスティングサービスおよびFMPress PublisherがFileMaker 17に対応
  • 2017年

    手軽にWebベースの検索アプリを作成できるExpressモードを搭載したFMPress Publisher 4を発表。ホスティングサービスおよびFMPress PublisherがFileMaker 16に対応
  • 2016年

    3月にFMPress Publisher 3を発表。ホスティングサービスおよびFMPress PublisherがFileMaker 15に対応
  • 2015年

    ホスティングサービスおよびFMPress PublisherがFileMaker 14に対応
  • 2014年

    ホスティングサービスがFileMaker 13およびFileMaker WebDirectに対応、自社開発のFMPress Publisherを搭載して「FMPress」としてリニューアル。11月にFMPress Publisher 2を発表
  • 2013年

    FileMakerデータベース連動Webアプリケーションを超高速開発できる「FMPress Publisher」のベータ版を発表
  • 2012年

    ホスティングサービスがFileMaker 12およびiOSデバイス用リモートアクセスVPNに対応
  • 2011年

    国立医薬品食品衛生研究所による「遺伝子組換えデータベース検索」のサイト開発を担当。CakePHPとFileMakerを利用して検索サイトを構築
  • 2010年

    ホスティングサービスがFileMaker 11に対応。OSにUNIXを基盤とするMac OS X Server Snow Leopardを採用しRAIDを標準装備
  • 2009年

    ホスティングサービスがFileMaker 10に対応
  • 2008年

    「FileMaker Server カスタムWebテクニック改訂版」をBNN新社より出版 ホスティングサービスがFileMaker 9およびFileMaker API for PHPに対応 月刊パソコン活用誌「アスキー・ドットPC」のサブサイト「アスキー・ドットPCウェブ-パソコンFAQ」の開発を担当。Ruby on RailsとFileMakerを利用して構築 CodeZineにFileMakerのWeb公開機能に関する解説記事を寄稿
  • 2006年

    ホスティングサービスがFileMaker 8に対応
  • 2005年

    「FileMaker Server カスタムWebテクニック」をBNN新社より出版。XSLTによるFileMakerのWeb開発技法を網羅的に解説 ホスティングサービスがFileMaker 7に対応。Webだけでなく、FileMakerのネットワーク共有にサービス範囲を広げる
  • 2004年

    FileMaker WebホスティングサービスをMac OS Xベースにリニューアル
  • 2001年

    日経BP社の企業向け情報サービス「BizBoard」の編集システム開発に参加。クライアントの開発環境にファイルメーカーProを活用
  • 1998年

    ファイルメーカーProのWebホスティングサービス「FileMaker.ne.jp」を開始 Webパブリッシングに対応したファイルメーカーPro向けに、CDMLを活用したソリューション集「イントラネットキット」を開発、米クラリス社(現ファイルメーカー)に供給
  • 1996年

    ホームページ作成テンプレート「ホームページ作成テンプレート」を米クラリス社(現ファイルメーカー)に供給。ファイルメーカーPro 3.0パッケージにバンドル。 おそらく、日本初の汎用コンテントマネジメントシステムであろう リクルートと共同で、同社のFNX網(ファクス同報VAN)を利用して、ファイルメーカーProから大量の同報ファクスを実現する「FaxBroadcaster」を発売
  • 1995年

    テレコムマネジャー
    ファイルメーカーProからダイレクトにファクスを送信するソフトウェア「テレコムマネジャー 1.0」を発売 その後、バージョン1.5、「テレコムマネジャーPro」とバージョンアップを重ねる

アプリケーションパッケージ関連事業

  • 1998年

    子会社のアリーナプロジェクト社(2002年に業務終了)より、ARENA Internet Mailerをシェアウェアとして発売

    1998年10月のバージョン1.0発売以降、爆発的なヒットを記録。バージョン1.5、1.6のリリースを経て、2000年にはいち早くMac OS Xへの対応を表明 2001年 Mac OS Xに対応したバージョン2.0をリリース後、アクト・ツー社をディストリビューターとしてバージョン2.1をパッケージ化。2002年に販売を終了
  • 1996年

    松下電器産業と共同で「見えるラジオブラウザー」を発売

    見えるラジオブラウザー
    同社の受信機に、同社OEMの専用ケーブルとソフトウェアをパッケージ。インターネット以前にデジタル情報を無料で入手できるのは画期的だった
  • 1995年

    FAXAIDのシステムを「InfoFAX」としてパッケージ化して発売

    InfoFAX
    独自のマルチタスク処理により、Macintosh(モトローラ68000系)1台で20回線をサポート。配信サーバソフト、監視用ツール、音声編集ソフト、ログ解析ソフト、シリアル拡張ボードをパッケージした、トータルなソリューション製品であった。 InfoFAXは、Mac OSのネットワーク機能(Apple Remote Access)を利用し、遠隔地のサーバ管理も可能であった。アップルコンピュータや大和証券の受託事業においては、このネットワーク機能によってサービスの全国展開を実現した
  • 1995〜1997年

    アップルコンピュータにおいて、電子出版タイトルの制作

    「漢字Talk 7.5 Q&A」「ステップアップパフォーマ」など9作品をリリース
  • 1993年

    アップルコンピュータのファクス情報サービス「FAXAID」を開始

    Macintosh(モトローラ68000系)を使ってシステムを構築