沿革

沿革

2016年

3月にFMPress Publisher 3を発表。ホスティングサービスおよびFMPress PublisherがFileMaker 15に対応

2015年

ホスティングサービスおよびFMPress PublisherがFileMaker 14に対応

2014年

ホスティングサービスがFileMaker 13およびFileMaker WebDirectに対応、自社開発のFMPress Publisherを搭載して「FMPress」としてリニューアル。11月にFMPress Publisher 2を発表

2013年

FileMakerデータベース連動Webアプリケーションを超高速開発できる「FMPress Publisher」のベータ版を発表

2012年

ホスティングサービスがFileMaker 12およびiOSデバイス用リモートアクセスVPNに対応

2011年

国立医薬品食品衛生研究所による「遺伝子組換えデータベース検索」のサイト開発を担当。CakePHPとFileMakerを利用して検索サイトを構築

2010年

ホスティングサービスがFileMaker 11に対応。OSにUNIXを基盤とするMac OS X Server Snow Leopardを採用しRAIDを標準装備

2009年

ホスティングサービスがFileMaker 10に対応

2008年

FileMaker Server カスタムWebテクニック改訂版」をBNN新社より出版

ホスティングサービスがFileMaker 9およびFileMaker API for PHPに対応

月刊パソコン活用誌「アスキー・ドットPC」のサブサイト「アスキー・ドットPCウェブ-パソコンFAQ」の開発を担当。Ruby on RailsとFileMakerを利用して構築

CodeZineにFileMakerのWeb公開機能に関する解説記事を寄稿

2006年

ホスティングサービスがFileMaker 8に対応

2005年

「FileMaker Server カスタムWebテクニック」をBNN新社より出版。XSLTによるFileMakerのWeb開発技法を網羅的に解説

ホスティングサービスがFileMaker 7に対応。Webだけでなく、FileMakerのネットワーク共有にサービス範囲を広げる

2004年

FileMaker WebホスティングサービスをMac OS Xベースにリニューアル

2001年

日経BP社の企業向け情報サービス「BizBoard」の編集システム開発に参加。クライアントの開発環境にファイルメーカーProを活用

1998年

ファイルメーカーProのWebホスティングサービス「FileMaker.ne.jp」を開始

Webパブリッシングに対応したファイルメーカーPro向けに、CDMLを活用したソリューション集「イントラネットキット」を開発、米クラリス社(現ファイルメーカー)に供給

1996年

「ホームページ作成テンプレート」を米クラリス社(現ファイルメーカー)に供給。ファイルメーカーPro 3.0パッケージにバンドル。
おそらく、日本初の汎用コンテントマネジメントシステムであろう

リクルートと共同で、同社のFNX網(ファクス同報VAN)を利用して、ファイルメーカーProから大量の同報ファクスを実現する「FaxBroadcaster」を発売

1995年

ファイルメーカーProからダイレクトにファクスを送信するソフトウェア「テレコムマネジャー 1.0」を発売
その後、バージョン1.5、「テレコムマネジャーPro」とバージョンアップを重ねる