Loading

FileMakerから
キントーンへ

自社で運用しているFileMakerデータベースをこれからクラウドに移行するという場合には、kintoneへの移行を検討してみませんか?
kintoneは、さまざまな業務システムをスピーディーに作成できるクラウドサービスであり、働き方改革に役立つ情報共有機能を標準で備えています。

お問い合わせ
FileMakerから
キントーンへ

データ移行支援サービス for kintone

データ移行支援サービス for kintoneは、FileMakerデータベース内のデータをkintoneに移行する作業をお客さまに代わって行うサービスです。機能移行は必要ないがテキストデータだけ出力して保存したいケースには最適なサービスです。また、kintoneで拡張機能を利用できるスタンダードコースをご利用いただいている場合には、FileMakerデータベースのオブジェクトフィールドに保存されているファイルデータの移行も可能です。

FileMaker Proからkintoneへ

FileMakerプラットフォームの場合にはソフトウェアのライセンス料金以外にサーバー運用費用を別途用意する必要がありますが、kintoneなら料金の中にクラウドサービスが含まれているのでサーバー運用のための予算を別途考慮する必要はありません。kintoneでは、各クライアント端末にソフトウェアをインストール・更新する手間もなく、企業間をまたぐプロジェクト管理にも使うことができ、分かりやすい料金形態、始めやすい契約形態となっています。

kintoneの特長

DBMS
データベースとして活用できる
豊富なアプリ

kintoneには業務システムとしてすぐに使えるアプリが豊富に揃っています。アプリにはデータを蓄積・一覧・検索できるデータベース機能が備わっていて、あらゆる業種や仕事に合うアプリが標準で用意されています。アプリを一から作る必要はありません。

業務フローの標準化に役立つ
プロセス管理機能

kintoneでは、業務フローに沿ったステータスの進め方と担当者を設定して、業務プロセス(ワークフロー)を厳密に管理することが可能です。必要な処理が終わって処理ボタンをクリックすると次のステータスへ切り替わり、担当者が代わると次の担当者に通知される機能が備わっています。

コミュニケーション機能を
標準で搭載

データベース内の各レコードにコメントをつけることができ、レコード情報を見ながらコメントを入力したり確認することができます。データに紐づいたコメントを複数人で共有できるので効率的なコミュニケーションが可能です。

お問い合わせはお気軽に

データ移行支援サービスに限らず、kintone導入支援を行う訪問コンサルティングサービス(2時間5万円から)もご用意しています。
ご不明な点がある場合にも同じお問い合わせフォームから受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください。