Loading

データベースサーバー事業を手がける株式会社エミック(本社:東京都杉並区、 https://www.emic.co.jp/ )は本日、FileMaker Server 17を運用できる専用サーバーサービス「FMPress17」を発表しました。

FMPress17は、FileMaker 17 プラットフォームに対応したホスティングサービスです。FileMaker Server 17を利用してデータベースサーバーおよびデータベースと連動するWebサーバーを運用できます。

FMPress17では、米国の非営利団体ISRG(Internet Security Research Group)が運営する無料のSSLサーバー証明書「Let’s Encrypt」に新たに対応しました。さらに、Webサイトの常時SSL化を行いやすくするように、これまで有料であったSSLサーバー証明書の設定費用を3万円から無料に変更しました。

1契約1台の専用サーバーによる運用で価格は月額29,800円(税別)です。FMPress17は2018年7月2日よりサービスの受付を行います。受付後、契約順に順次サーバーの稼働を開始します。

サービス提供開始から今年で20年

FMPress17は、個別のビジネスニーズに応じたアプリケーションを構築できるFileMaker製品を使って、インターネット上でのデータベース共有およびWebサイトの構築・運用を行うことができるサービスです。

FileMaker製品は、ビジネスの現場におけるニーズと変化にすぐに対応でき、iPad向けのアプリを構築できるビジネスソフトとして幅広い支持を得ていますが、一般のサービスではFileMaker Serverの運用に対応していないことが通例です。エミックでは、「開発はFileMaker製品を使って社内で行いたいが、インターネット上への公開やサーバー運用は外注したい」というニーズを商品化し、1998年よりFileMaker製品に特化したホスティングサービスを提供しており、おかげさまで今年の7月1日で20周年を迎えます。

FMPressでは、FileMakerのデータベースからPHPベースのWebアプリケーションを自動生成できる独自機能「FMPress Publisher」を搭載しており、データベース共有の用途だけでなく、公開Webサーバーや社内システム用のWebアプリを運用するためのサーバーとしてもご利用いただくことができます。

無料のSSLサーバー証明書「Let’s Encrypt」を設定可能

FMPressで用意しているSSLサービスをご利用いただくと、FileMaker ServerとFileMaker Pro Advanced/FileMaker Goの間で、さらにWebサーバーとWebブラウザーの間で、暗号化された安全な通信を実現できます。

近年では主要WebブラウザーにおけるSSL未導入のWebサイトでの警告メッセージの表示や、検索エンジンによるSSL対応サイトを優遇する措置などにより、WebブラウザーとWebサイト間の通信を常に暗号化させる「常時SSL化」が急速に進んでいます。

当社は昨年発表したFMPress16においてFileMakerネットワーク共有のSSL暗号化通信を無料でご利用いただけるようにしておりましたが、上記のような背景のもと、より多くのお客さまが安全・安心にサーバーをご利用いただけるように、無料SSLサーバー証明書「Let’s
Encrypt」に新たに対応し、かつ、これまで有料であったSSLサーバー証明書の設定費用を無料に変更することで、FMPress17ではWebサイトの常時SSL化もすぐに導入することができます。

価格と提供時期

価格

  • 月額利用料金:29,800円(税別)

初期費用

  • 初期セットアップ料金:無料
  • FileMakerソフトウェア:お客さま保有のライセンスを利用
    (本サービスのサーバー上で稼働させるFileMaker Serverのライセンスが必要です)

提供時期

FMPress17は2018年7月2日より受付を開始し、先着順に順次サービスを提供します。

「FMPress17」サービス概要

対応データベースサーバー

  • FileMaker Server 17

サーバー環境

  • OS:macOS Sierra 10.12
  • Webサーバー:Apache HTTP Server 2.4
  • CPU:2.8GHz デュアルコア Intel Core i5 プロセッサー
  • メモリー:8GB
  • ストレージ:100GB(RAID 1構成)
  • ネットワーク:100Mbps共有回線
  • グローバルIPアドレス:IPv4アドレス 1個

サービス詳細

詳しいサービス内容は、Webサイト( https://www.emic.co.jp/fmpress/ )において公開しております。

  • SSLサービスを利用するにはドメイン名とSSLサーバー証明書が必要です。
  • 独自のドメイン名でサーバーを運用するには、ドメイン名の取得、移転および更新にかかる費用が必要になる場合があります。
  • FMPress PublisherのWebアプリ生成機能を利用するにはFileMaker Pro Advancedが必要です。
  • 価格および仕様は予告なく変更する場合があります。

FileMaker、ファイルメーカーは、米国およびその他の国々で登録されたFileMaker, Inc.の商標です。FileMaker WebDirectは、FileMaker, Inc.の商標です。

iPadは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。

関連記事