Loading

データベースサーバー事業を手がける株式会社エミック(本社:東京都杉並区、https://www.emic.co.jp/ )は本日、Claris FileMaker 19に対応したホスティングサービスであるFMプランネクストシリーズを発表しました。FMプランは、エミックが1998年から提供している、Claris FileMakerに対応したホスティングサービスです。

Claris FileMaker Server 19の運用環境を利用できるFMプランネクストシリーズは、「FMプランベーシック」、「FMプランネクストプラス」および「FMプランネクストプロ」の3つのプランから構成されます。各プランでは新たに登場したClaris FileMaker Server for Linuxを利用してデータベースサーバーを運用します。

上位プランのFMプランネクストプラスおよびFMプランネクストプロでは、オープンソースのファイルサーバーであるNextcloud Filesを新たにご利用いただけるようにしました。FileMakerデータベースファイル以外のファイルを複数人で共有するだけでなく、同期クライアントソフトウェアを利用することで複数の端末でファイルを確認することも可能です。

CentOS Linux 7で運用するFMプランベーシック(月額19,800円)、FMプランネクストプラス(月額29,800円)およびFMプランネクストプロ(月額45,000円)は2020年11月19日よりサービスの受付を行います。受付後、契約順に順次サーバーの稼働を開始します。

新登場のClaris FileMaker Server for Linuxを採用してサービスを刷新

FMプランは、ローコード開発プラットフォームであるClaris FileMakerを使って、データベースやファイルの共有を行うことができるホスティングサービスです。

Claris FileMaker 19に対応したサービスでは新しく登場した製品であるClaris FileMaker Server for Linuxを採用し、FMプランネクストシリーズとしてリニューアルしました。

エミックにはClaris FileMaker ServerだけでなくLinuxについても20年以上のサーバー運用経験があります。サーバー運用の用途で業界標準として使われているLinuxを採用することで、納得のコスト感で安定したサーバー運用を実現し、お客さまは安心してサービスをご利用いただくことができます。

ファイル共有・同期ができるファイルサーバー機能と大容量ストレージを搭載

FMプランネクストシリーズでは大容量のストレージを備えることで、他社のサービスと比較しても圧倒的なコストパフォーマンスを実現しています。

データ領域として、FMプランベーシックでは150GB、FMプランネクストプラスでは350GB、FMプランネクストプロでは750GBのSSDを搭載しています。データ領域以外にバックアップ領域も備えており、Claris FileMaker Serverの安定稼働に必要なストレージの空き容量を確保しています。

さらに、上位プランであるFMプランネクストプラスおよびFMプランネクストプロでは、オープンソースのファイルサーバーである「Nextcloud Files」をご利用いただくことができます。Nextcloud Filesは、ファイル共有・同期ができるファイルサーバーであり、複数の端末や複数人でファイルを共有することで、社内の情報共有にお役立ていただくことができます。

月額料金に含まれる付帯サービス

FMプランネクストシリーズではさまざまなサービスが月額料金で利用できるサービスに含まれています。リモートアクセスVPNサービスやアクセス元IPアドレス制限、外部バックアップサービスなど、純正のClaris FileMaker Cloudにはない付帯サービスが揃っています。

リモートアクセスVPNサービスの料金は無料で、FMプランネクストプラスとFMプランネクストプロでは同時接続上限数は60、FMプランベーシックでは同時接続上限数は10です。

最低契約期間は3ヶ月で、年単位でのお支払いではありません。2週間ご試用可能なデモサーバーもご用意していますので、始めやすい契約形態でClaris FileMakerを活用する環境を利用することができます。

Webサーバー機能を備えて独自ドメイン名にも対応

上位プランであるFMプランネクストプラスおよびFMプランネクストプロでは、Webサーバー機能が搭載されています。

Webサーバーには純正のクラウドサービスでは利用できないPHPを搭載しており、PHPとFileMaker Data APIを利用してFileMakerデータベースと連動するWebサイトを公開することが可能です。独自ドメイン名での運用にも対応しているので、自社のドメイン名でサーバーを運用することもできます。

さらに、無料のSSLサーバー証明書であるLet’s Encryptの自動更新機能にも独自に対応しており、証明書の更新に伴う手続きを省略して管理の手間やコストを低減できます。

FMプランネクストシリーズ登場記念
全プラン初期設定費用無料キャンペーンのご案内

FMプランネクストシリーズの登場を記念し、全プラン初期設定費用無料キャンペーンを実施いたします。
この機会に弊社サービスのご利用を是非ご検討ください。

[キャンペーン期間]
2020年11月19日より2021年3月31日まで
[対象プランとキャンペーン内容]
全プランの初期セットアップ料金が無料となります。
[お申し込み方法]
「ご利用のお申し込み」ページ( www.emic.co.jp/hosting/flow/ )よりお申し込みください。

「FMプランベーシック」価格と提供時期

価格

  • 月額利用料金:19,800円(税別)

初期費用

  • 初期セットアップ料金:29,800円(税別)
    (キャンペーン期間中は0円)
  • FileMakerソフトウェア:お客さま保有のライセンスを利用
    (本サービスのサーバー上で稼働させるClaris FileMaker Serverのライセンスが必要です)

提供時期

FMプランベーシックは2020年11月19日より受付を開始し、先着順に順次サービスを提供します。

「FMプランベーシック」サービス概要

対応データベースサーバー

  • Claris FileMaker Server 19

サービス仕様

  • OS:CentOS Linux 7
  • CPU:仮想4コア
  • メモリー:4GB
  • ストレージ(データ領域):150GB
  • ストレージ(バックアップ領域):200GB
  • ネットワーク:100Mbps共有回線
  • グローバルIPアドレス:IPアドレス 1個

サービス詳細

詳しいサービス内容は、Webサイト( https://www.emic.co.jp/fmplan/ )において公開しております。

「FMプランネクストプラス」価格と提供時期

価格

  • 月額利用料金:29,800円(税別)

初期費用

  • 初期セットアップ料金:29,800円(税別)
    (キャンペーン期間中は0円)
  • FileMakerソフトウェア:お客さま保有のライセンスを利用
    (本サービスのサーバー上で稼働させるClaris FileMaker Serverのライセンスが必要です)

提供時期

FMプランネクストプラスは2020年11月19日より受付を開始し、先着順に順次サービスを提供します。

「FMプランネクストプラス」サービス概要

対応データベースサーバー

  • Claris FileMaker Server 19

サービス仕様

  • OS:CentOS Linux 7
  • CPU:仮想6コア
  • メモリー:8GB
  • ストレージ(データ領域):350GB
  • ストレージ(バックアップ領域):400GB
  • ネットワーク:100Mbps共有回線
  • グローバルIPアドレス:IPアドレス 1個

サービス詳細

詳しいサービス内容は、Webサイト( https://www.emic.co.jp/fmplan/ )において公開しております。

「FMプランネクストプロ」価格と提供時期

価格

  • 月額利用料金:45,000円(税別)

初期費用

  • 初期セットアップ料金:29,800円(税別)
    (キャンペーン期間中は0円)
  • FileMakerソフトウェア:お客さま保有のライセンスを利用
    (本サービスのサーバー上で稼働させるClaris FileMaker Serverのライセンスが必要です)

提供時期

FMプランネクストプロは2020年11月19日より受付を開始し、先着順に順次サービスを提供します。

「FMプランネクストプロ」サービス概要

対応データベースサーバー

  • Claris FileMaker Server 19

サービス仕様

  • OS:CentOS Linux 7
  • CPU:仮想8コア
  • メモリー:16GB
  • ストレージ(データ領域):750GB
  • ストレージ(バックアップ領域):800GB
  • ネットワーク:100Mbps共有回線
  • グローバルIPアドレス:IPアドレス 1個

サービス詳細

詳しいサービス内容は、Webサイト( https://www.emic.co.jp/fmplan/ )において公開しております。

  • 独自のドメイン名でサーバーを運用するには、ドメイン名の取得、移転および更新にかかる費用が必要になる場合があります。
  • Let’s Encryptは、米国の非営利団体ISRG(Internet Security Research Group)が運営し、無料でSSLサーバー証明書を発行している認証局です。
  • Let’s Encrypt以外のSSLサーバー証明書を利用する場合には、証明書の取得費用が必要です。
  • 価格および仕様は予告なく変更する場合があります。

Claris、FileMaker、FileMaker Cloud は、Claris International Inc. の米国および/またはその他の国における登録商標です。FileMaker Server は、Claris International Inc. の商標です。

関連記事