Loading

データベースサーバー事業を手がける株式会社エミック(本社:東京都杉並区、https://www.emic.co.jp/ )は本日、FileMaker Server 15を運用できる専用サーバーサービス「FMPress15」を発表しました。

FMPress15は、FileMaker 15 プラットフォームに対応したWebホスティングサービスです。FileMaker Server 15を利用してデータベースサーバーを運用し、データベース共有の用途だけでなく公開Webサーバーとしてもご利用いただけます。

FMPressで提供している、FileMakerデータベースからWebアプリを生成・運用できるサービス「FMPress Publisher」もバージョン3.5にバージョンアップし、新バージョンではFileMaker 15で追加されたマスク付き編集ボックスに対応しました。

1契約1台の専用サーバーによる運用で価格は月額29,800円(税別)です。FMPress15は本日より受付を開始します。FMPress Publisher 3.5は、FMPress15、FMPress14、FMPress13、FMPress12、およびFMPress11のホスティングサービス契約者を対象に、今月30日より提供を開始します。

FileMaker 15に対応したFMPress Publisher 3.5を搭載

FileMaker 15ではマスク付き編集ボックスと呼ばれるコントロールスタイルが新たに導入されていて、フィールドのデータの代わりにドットが表示されるように設定して機密情報を画面に表示されないようにできますが、新しいFMPress Publisher 3.5ではFileMaker 15のマスク付き編集ボックスに新たに対応しました。さらに、ポップアップメニューの値一覧に、関連レコードを利用した値一覧を利用できる機能を新たに追加しました。

FMPress Publisherは、FMPressで提供している、FileMakerデータベースからWebアプリを生成・運用できるサービスです。FMPress Publisherで作成したWebアプリは、WindowsやMacだけでなくiOSやAndroidのスマートフォンおよびタブレット用Webブラウザーからもサーバー上のデータベースに接続して使用できます。

接続クライアントにWebブラウザーを利用するため、FileMaker ProやFileMaker Goを各端末にインストールする手間は不要です。また、FileMaker Serverの標準機能であるカスタムWeb公開機能を使用しているので、FileMaker Serverの同時接続ライセンスやユーザ接続ライセンスは不要であり、認証不要の公開Webサイトも作成・運用できます。

SSLサービスご利用時にWebサーバーがHTTP/2に対応

FMPress15では、有償のオプションサービスであるSSLサービスをご利用いただいた場合に、Webサーバーが新たにHTTP/2に対応するようになりました。

通常の手順で構築されたFileMaker Server 15に同梱されるWebサーバーはHTTP/2をサポートしていませんが、FMPress15ではエミックで独自にWebサーバーソフトウェアを構築・設定を行っています。新たにHTTP/2に対応したことで、WebアプリとWebブラウザー間の通信を従来より高速化する環境を整えました。

SSLサービスでは、WebサーバーだけでなくFileMaker ServerもSSL暗号化通信に対応させることができます。独自ドメインやSSLサーバー証明書の取得・管理のお手伝いもいたします。

価格と提供時期

価格

  • 月額利用料金:29,800円(税別)

初期費用

  • 初期セットアップ料金:無料
  • FileMakerソフトウェア:お客さま保有のライセンスを利用
    (本サービスのサーバー上で稼働させるFileMaker製品のライセンスが必要です)

提供時期

FMPress15は本日2016年8月24日より受付を開始し、先着順に順次サービスを提供します。

FMPress Publisher 3.5は、FMPress15、FMPress14、FMPress13、FMPress12、FMPress11の契約者を対象として、2016年8月30日から提供を開始します。
FMPress15、FMPress14、FMPress13、FMPress12、およびFMPress11の契約者であれば無料でFMPress Publisherをご利用いただけます。

「FMPress15」サービス概要

対応データベースサーバー

  • FileMaker Server 15

サーバー環境

  • OS:OS X Server 5.1
  • Webサーバー:Apache HTTP Server 2.4
  • CPU:2.6GHz デュアルコア Intel Core i5 プロセッサー
  • メモリー:8GB
  • ストレージ:100GB(RAID 1構成)
  • ネットワーク:100Mbps共有回線
  • グローバルIPアドレス:IPv4アドレス 1個

サービス詳細

詳しいサービス内容は、Webサイト( https://www.emic.co.jp/fmpress/ )において公開しております。

参考

  • FileMaker Serverで画像ファイルを登録するWebアプリをつくれるFMPress Publisher 3を発表
  • FileMaker WebDirectとFMPress Publisherの比較

  • FMPress Publisherの利用にはFileMaker Pro Advancedが必要です。
  • SSL暗号化通信には独自ドメインとSSLサーバー証明書が必要であり、証明書の取得およびサーバー設定の費用が必要です。
  • 独自ドメインでサーバーを運用するには、ドメインの取得、移転および更新にかかる費用が必要になる場合があります。
  • 価格および仕様は予告なく変更する場合があります。

FileMaker及びファイルメーカーは、FileMaker, Inc.の米国及びその他の国における登録商標です。

関連記事