FileMaker 11に対応したホスティングサービスがRAIDを標準装備

データベースサーバー事業を手がける株式会社エミック(本社:東京都杉並区、 http://www.emic.co.jp/ )は本日、FileMaker Pro 11のデータベースを共有・公開できるホスティングサービス「FMプラン11」を発表しました。

FMプラン11は、最新のFileMaker 11 製品ラインに対応したサービスであり、データベースサーバーにFileMaker Pro 11、FileMaker Server 11、FileMaker Server 11 Advancedの中からいずれかを選択してサーバーを運用できます。iPhoneおよびiPad上で動作するFileMaker Goからサーバー上のデータベースに接続して使用することも可能です。

1契約1台の専用サーバーによる運用で、価格は月額29,800円(税込31,290円)です。FMプラン11は本日より受付を開始し、データベースサーバー運用をアウトソーシングしたい企業向けに販売します。

なお、サービスに関する詳細情報はWebサイト( http://www.emic.co.jp/hosting/ )において公開しています。

新たにRAIDを標準装備

FMプラン11は、使いやすいデータベースソフトウェアであるFileMaker製品を使用して、インターネット上でのデータベース共有およびWebサイトの構築・運用が行える、10年以上にわたる運用実績のあるホスティングサービスの最新プランです。

OSにUNIXを基盤とするMac OS X Server Snow Leopardを採用し、FileMaker製品が備えるWeb公開機能と共有機能を活用できる、安定したサーバー運用環境を提供します。オプションで、WebサイトをSSLに対応させることも可能です *

今回新たに標準でRAIDに対応し、ハードディスク2基を搭載したRAID 1構成にてデータの保全性を高めた仕様となっています。これによりサーバーの信頼性が向上し、より安定した運用を実現できるようになっています。

オプションでFileMaker製品が備える基幹系データベース接続機能にも対応

バージョン9以降のFileMaker製品には、外部SQLデータソース(ESS)への双方向ライブ接続機能が備わっています。FMプラン11では、オプションでMySQLのインストールおよび運用に対応するESSサービスに新たに対応することで、上記の機能を活用できるようになっています *

MySQLの高速性や信頼性をベースに、FileMakerでニーズや変化に迅速に対応できる柔軟なシステムを効率よく開発・運用することも可能です。

価格と提供時期

価格

  • 月額利用料金:29,800円(税込31,290円)

初期費用

  • 初期セットアップ料金:無料
  • FileMakerソフトウェア:お客さま保有のライセンスを利用
    (本サービスのサーバー上で稼働させるFileMaker製品のライセンスが必要です)

提供時期

FMプラン11は本日より募集を開始し、先着順に順次サービスを提供いたします。

「FMプラン11」サービス概要

対応データベースサーバー

  • FileMaker Pro 11
  • FileMaker Server 11
  • FileMaker Server 11 Advanced

サーバー環境

  • OS:Mac OS X Server Snow Leopard
  • Webサーバー:Apache HTTP Server 2.2
  • CPU:Intel Core 2 Duo プロセッサー
  • メモリー:4GB
  • ハードディスク:80GB(RAID 1構成)
  • 回線:広域ギガビットイーサネット接続(光ファイバー100Mbps)

サービス詳細

詳しいサービス内容は、Webサイト( http://www.emic.co.jp/hosting/ )において公開しております。

  • WebサイトをSSLに対応させるにはSSLサーバー証明書が必要であり、取得およびサーバー設定の費用が必要です。
  • ESSサービスの利用には初期設定費用が別途必要になります。
  • 上記の内容はサービス改善のため予告なく変更する場合があります。

FileMaker及びファイルメーカーは、FileMaker, Inc.の米国及びその他の国における登録商標です。