WebDirect

WebDirect

プログラミング不要のWebテクノロジー

FMPressでは、FileMaker Server 13以降で利用可能なFileMaker WebDirectに標準で対応しています。一切プログラミングすることなく、FileMaker Proで作成したレイアウトをWebブラウザー上に再現し、Webブラウザーからデータベースを直接利用できます。ブラウザーの画面は自動的に最新の情報に更新され、社内での情報共有に役立ちます。

なお、初期状態ではFileMaker WebDirectは無効になっていますので、ご利用を希望される場合にはお申し付けください。

FileMaker Server 接続ライセンスについて

FileMaker WebDirectにアクセスするにはFileMaker Serverのユーザ接続ライセンスもしくは同時接続ライセンスが必要です。FileMaker Server 接続ライセンスはFileMaker Storeで追加購入できます(接続ライセンスは5単位で販売され、通常最大100まで購入可能です)。

推奨されるハードウェア構成

FileMaker WebDirectは、同時接続ユーザー数が7以上の場合には2台目のサーバーマシンを使用することが推奨されるほど高スペックなサーバー環境を必要とする点にご留意ください。FileMaker WebDirectの同時接続ユーザー数が6までの場合は2台目のサーバーは必要ありませんが、7以上の場合には2台目のサーバー利用が公式に推奨されています。2台構成でのご利用をご希望の場合には、弊社にご相談ください。

推奨されるWeb公開サーバーの構成
FileMaker WebDirect
同時接続ユーザーの数
RAM CPU
1-6 2台目のマシンは必要ありません
7-25 8 GB 4-Core
26-50 12 GB 8-Core
51-100 16 GB 12-Core

サーバーの構成に関する、より詳しい情報は、FileMaker Server 15 入門ガイドをご覧ください。なお、FMPress15では、サーバーが2台構成の場合には同時接続ユーザー数は25まで対応しています(26以上には非対応)。