Java SE 7 Update 51とAdmin Consoleの互換性に関するご案内

Java 7とAdmin Consoleの互換性に関する情報がファイルメーカー社のWebサイトで公開されました。

今週公開されたJava SE 7 Update 51ではセキュリティ関連機能の制限強化が行われたため、Java SE 7 Update 51を適用した環境ではFileMaker Server Admin Consoleを起動できない場合があります。

Java SE 7 Update 51への更新後にAdmin Consoleを起動できない場合には、Javaコントロール・パネルの[セキュリティ]タブで「例外サイト・リスト」にAdmin Console 開始ページのURLをご登録いただく必要があります。Admin Console 開始ページのURLは、弊社から送付しているサービス開始確認書に記載されております。

なお、FileMaker Server Admin ConsoleとJavaについては、いくつか問題点が確認されています。Admin ConsoleとJavaの互換性に関する情報については、ファイルメーカー社が提供するナレッジベースの記事をご参照ください。

(参考)