Java for OS X 2012-006とAdmin Consoleの互換性に関するご案内

OS X用のJavaとAdmin Consoleの互換性に関する情報がファイルメーカー社のWebサイトで公開されました。

今週公開されたJava for OS X 2012-006ではJava Web Start機能がサポートされなくなったため、Java for OS X 2012-006を適用した環境ではFileMaker Server Admin Consoleを使用できなくなりました。

現在、OS X LionもしくはOS X Mountain LionでAdmin Consoleをご利用中のお客様は、Java 7への更新を行っていただくか、弊社提供ツールのFileMaker Serverモニターをご利用いただく必要がございますのでご注意ください。

FileMaker Server Admin ConsoleとJava 7については、いくつか問題点が確認されています。OS X用のJavaとAdmin Consoleの互換性に関する情報については、ファイルメーカー社が提供するナレッジベースの記事をご参照ください。

(参考)