Web/サーバー編

Web/サーバー編

データベースファイルはいくつまで同時にホストできますか?

弊社サービスでは管理用に1データベースファイルを使わせていただくため、最大124個までのFileMakerデータベースファイルをホストできます。

FileMaker WebDirectは利用できますか?

はい、ご利用いただけます。ただし、初期状態ではFileMaker WebDirectは無効になっていますので、ご利用を希望される場合にはお申し付けください。ご利用の際には、FileMaker Serverのユーザ接続ライセンス(FLT)もしくは同時接続ライセンスをご用意いただく必要がございます。

FileMaker API for PHPは利用できますか?

はい、ご利用いただけます。純正のFileMaker API for PHPに限らず、国内でも利用者の多いFX.phpやINTER-Mediatorを使用して、FileMakerデータベースと連動したWebアプリケーションの構築および運用が可能です。

サーバーのインターネット接続環境は?

テコラス株式会社が提供する広域ギガビットイーサネット網に、光ファイバー(帯域は最大100Mbps共有)で接続されています。サーバーにはIPv4アドレスが1個付与されています。

データ転送に関する制限はありますか?

すべてのお客さまにサーバーおよびネットワーク資源の利用環境を平等に提供するために、利用可能なデータ転送量および帯域幅を制限させていただくことがあります。 FMPressでは、利用者ごとの月間データ転送量の上限は100GBとさせていただいています。

アクセスログは提供されますか?

FMPressではApache HTTP ServerをWebサーバーとして利用しています。このApacheのアクセスログは、お客さまが自由にダウンロードしていただけるほか、アクセスログを自動的に解析し、HTML形式のレポートに出力するアクセスログ解析サービスをご用意しております。

アクセスログ解析サービスでは、24時間毎に更新されるレポートが1カ月単位でまとめられ、Webブラウザー上でご覧いただくことができます。

なお、生のアクセスログも最新2年分が圧縮保存されますので、ご自分でログの内容を確認することも可能です。

アクセスログには下記の情報が保存されています。

  • アクセス元のIPアドレス
  • アクセス元のユーザー名(Basic認証のユーザー名)
  • アクセス日時
  • HTTPメソッド
  • 要求されたURI
  • HTTPのバージョン
  • HTTPステータスコード
  • データ転送サイズ
  • Referer
  • Webブラウザー名