FileMaker Goの勉強会に参加してきました

2010年9月9日、 株式会社ジェネコムの主催によるFileMaker Technical Network メンバー向けのワークショップ『新製品 FileMaker Go の機能を探る』が、東京・大久保にて開催されました。 参加者は4つのグループに分かれ、それぞれFileMaker Goで開発を行う際のTipsや注意すべき点などについてディスカッションを行った後、グループごとに発表を行いました。オブジェクトのアンカー設定方法についての考察、オブジェクトのタブ順設定と挙動について、iPad版で日付を入力する際の注意点、ソートの処理時間をノートPCと比較するなど、様々な視点から発表が行われました。 参加者の多くは既にFileMaker Goを使用されており、各グループを回ってみると思いもつかなかったTipsやスクリプトステップの挙動についての検証が盛んにディスカッションされていました。また非常に作りこんだソリューションも見られ驚きました。 中にはFileMakerの書籍を執筆されている方も参加しており、FileMaker Goのみならず日頃気になっている疑問をぶつけ解決されている姿も見られました。北海道や福島といった遠方からの参加者もおり、FileMaker Goに対する興味の高さを実感するワークショップでした。今回仕入れたTipsなどは後日記事にしていきたいと思います。
ワークショップの概要について説明する株式会社ジェネコムの高岡氏

ワークショップの概要について説明する株式会社ジェネコムの高岡氏

FileMaker Goの概要を解説するファイルメーカー株式会社の荒地氏

FileMaker Goの概要を解説するファイルメーカー株式会社の荒地氏

参加者はグループごとに分かれディスカッションを行った

参加者はグループごとに分かれディスカッションを行った

熱心にディスカッションを繰り広げる場面が見られた

熱心にディスカッションを繰り広げる場面が見られた

iPadをスクリーンに投影し非常にわかりやすい発表が行われた

iPadをスクリーンに投影し非常にわかりやすい発表が行われた

グループごとに様々な視点から発表が行われた

グループごとに様々な視点から発表が行われた