FileMaker Goでのスクリプトの結果

FileMaker Goでのスクリプトの結果はどうなるでしょうか? FileMaker社のテクニカルサポートインフォメーションの「FileMaker Go での計算式とスクリプトの動作上の相違点」には下記のようにあります。(以下引用)
スクリプト: ●[メールを送信]をダイアログなしで実行することはできません。メールのダイアログウインドウが常に表示されるため、手動でメールを送信する必要があります。 ●[全てを選択]または[選択範囲を設定]スクリプトステップを実行しても、キーボードが隠されているときにはテキストが強調表示されません。 ●[フィールド内容の全置換]スクリプトステップを使用する際には、フィールドおよび置換用データをスクリプト内に固定の値として設定しておく必要があります。ユーザがダイアログを使ってフィールドを選択したり、置換用データを入力することはできません。
(引用ここまで) 上記の「FileMaker Go での計算式とスクリプトの動作上の相違点」には、FileMaker Goでサポートされていないスクリプトステップが掲載されていますので、ソリューション作成の際に参考になるでしょう。
【図2】メールダイアログウインドウが表示される(クリックで拡大)

【図2】メールダイアログウインドウが表示される(クリックで拡大)

【図1】メールを送信スクリプトステップを実行(クリックで拡大)

【図1】メールを送信スクリプトステップを実行(クリックで拡大)

iPhone上のFileMaker Goからメールを送信する

【図1】[メールを送信]スクリプトステップを使用してメールを送信を実行すると、【図2】メールのダイアログウインドウが表示され、Sendボタンで送信することができる。 ※電子メールクライアント経由でメールを送信した場合