拡張アクセス権に対してキーワード[fmrestorelogin]を設定する

FileMaker Goを起動後、他のAppへ切り替えた場合や着信通話を受けた場合、FileMaker Goは休止状態に入ります。

休止状態からFileMaker Goのファイルへ復帰する際は、次の場合を除いてユーザ名とパスワードを再入力する必要があります。

(以下引用)

  • ゲストアカウントを使用している場合。
  • 使用したユーザ名とパスワードが、[ファイルオプション]ダイアログボックスで設定したユーザ名とパスワードに一致する場合。
  • 拡張アクセス権があり、それらのアクセス権に対してキーワード[fmrestorelogin](小文字)が定義されている場合。

(引用ここまで)

拡張アクセス権に対してキーワード[fmrestorelogin](小文字)が定義されている場合は、休止状態から復帰する際にユーザ名とパスワードを入力する必要がありません。

拡張アクセス権に対してキーワード[fmrestorelogin](小文字)が定義されている場合は、休止状態から復帰する際にユーザ名とパスワードを入力する必要がありません。

[参考/関連記事]

プロダクト ドキュメンテーション
FileMaker Go デベロップメントガイド(for iPhone、iPad)