iOS 6がリリース

iOS 6の提供が開始されています。無料でアップデートが可能で、対応しているデバイスは、iPhone 3GS以降のiPhone、iPad 2以降、および第4世代以降のiPod touchです。

できることが増えたSiri、Facebookの統合、共有フォトストリーム、携帯電話ネットワークでも利用できるようになったFaceTime、デザインが一新されたマップ、そしてPassbookなど200を超える新機能がiOS 6には追加されています。

iOS 6がリリース

まず注目すべきは、iOS 6で追加されたアクセシビリティのアクセスガイド機能です。この機能を使うと、FileMaker Go以外のアプリを使わないようにすることが可能で、iOSデバイスをキオスク端末として利用できるようになります。この新機能は、FileMaker Goユーザーにとっては待ちに待った機能ではないでしょうか。

iOS 6の登場にあわせて、iOS 6に関連する互換性の問題を解決したFileMaker Go 12.0.5とFileMaker Go 11.0.2もApp Storeですでに公開されています。iOS 6の利用前にGoもアップデートするようにしておきましょう。