バージョン1.1の新機能・FileMaker Proからインポート

FileMaker Go 1.1では、[レコードのインポート]スクリプトステップを使用して、FileMaker ProデータベースからFileMaker Goにレコードをインポートできる機能が新たにサポートされました。 実際にインポートする際には、事前にフィールドの割り当てとインポート順の設定を行い、ダイアログなしで実行できるようにスクリプトを用意しておく必要があります。
FileMaker Go 1.1で[レコードのインポート]スクリプトステップを使用してFileMaker Proデータベースからのインポートが可能に

FileMaker Go 1.1で[レコードのインポート]スクリプトステップを使用してFileMaker Proデータベースからのインポートが可能に

FileMaker ServerまたはFileMaker Proにネットワーク接続している場合には接続先のデータベースにレコードを追加することも可能であり、次のいずれかを行うことができます。
  • リモートソースからローカルデータベースへのインポート
  • ローカルソースからリモートデータベースへのインポート
  • リモートソースからリモートデータベースへのインポート
  • ローカルソースからローカルデータベースへのインポート