FMPress Publisherのベータ版をアップデートしました

本日、FMPress Publisherベータ版のアップデートを実施いたしました。今回のアップデートにおける機能追加・変更点は下記の通りです。

  • 同梱しているINTER-Mediatorをバージョン4.0修正版に更新しました。
  • 必須であった主キーフィールドの作成およびレイアウトへの配置を不要にしました。
  • 手動で調整が必要だったポータルのテーブルオカレンス(TO)名の調整を不要にしました。
  • ログインパネルのデザインを変更してモバイルデバイスに対応しました。
  • ログイン後にレイアウトを描画するように変更しました。
  • スマートフォンに対応した新しいツールバーを実装しました。
  • グラフィックオブジェクトおよび線オブジェクト、四角形オブジェクト、角丸オブジェクト、楕円形オブジェクトを新たにサポートしました。
  • ボタン割り当てコマンドの一部をサポートしました(レイアウト切り替え、表示方法の切り替え[フォーム形式/リスト形式])。

他にも多数の機能追加・改善および不具合の修正を行いました。

また、FMPress Publisherベータ版をご利用中のお客様向けに、FMPress Publisherの動作確認用にサンプルデータベース(バージョン12および11用)をご用意しております。こちらの記事からダウンロードが可能ですので、ベータ版をご利用中のお客様はぜひお試しになってください。

また、本ブログの名称を「FMPress開発ブログ」から「FMPress Publisher開発ブログ」へ変更いたしました。「FMPress Publisher」は、FileMakerのデータベースからPHPベースのWebアプリケーションを自動生成できる独自機能です。FMPress13、FMPress12(現・FMプラン12)およびFMPress11(現・FMプラン11)の契約者を対象に、2014年1月21日から正式版の提供を開始します。FMPress13は、2014年1月21日より受付を開始し、先着順に順次サービスを提供します。

FMPress Publisherで自動生成したWebアプリをお試しください

Publisherのライブデモを試す