FM Markerを試してみました

FM Markerは、iOS 4.2以降のiPhone、iPod touchおよびiPadで動作するiOSアプリです。
FileMakerのオブジェクトフィールドに保存された画像を下地として利用し、自筆のサインやフリーハンドでマーキングする事ができるアプリであり、自筆の確認サインが必要なシステム、画像に対して該当箇所にマーキングするといった様々な業務に利用することができます。

FM Marker

サンプルデータベースにマーキングを行った。マーカーは太さや色、透明度の指定をすることができる。

FM Markerは、FileMaker Goのデータベースファイルから factory+fmmarker:// URL Schemeを使用して起動します。

FM Markerの特徴

  • オブジェクトフィールドの画像を下地として利用し、フリーハンドでマーキングすることができる
  • FileMakerからマーカーサイズやカラーを指定することができる
  • マーカーには透明度を指定することができる
  • 画面全体、あるいは描画部分だけをFileMakerのオブジェクトフィールドに取り込むことができる

なお、FM Markerは FileMaker Goと連携して動作するアプリケーションであり、FM Marker単体で使用することはできません。バージョン1.0以降のFileMaker Go iPhoneまたはiPadが必要です。

FM Markerはこちらから購入することが可能です。