FileMaker Go 12のオブジェクトフィールド

データのインポート

FileMaker Go 12では、iPadや iPhoneで動画や音声を記録し、それをオブジェクトフィールドに直接追加できます。FileMaker Goからメディアを直接再生することもできます。

オブジェクトフィールドにデータをインポートするには、空のオブジェクトフィールドをタップしてコンテクストメニューを表示します。次のような方法でデータをインポートすることができます。

  • カメラ:内蔵カメラを起動して写真やビデオを撮影して保存する
  • オーディオ:内蔵マイクを起動してオーディオを録音して保存する
  • 署名:手書きの署名を挿入する
  • 写真:デバイスのライブラリにある写真を保存する
  • 音楽:デバイスのライブラリにある音楽を保存する
  • ファイル:FileMaker Go 12の[デバイス上のファイル]に表示されているファイルを取り込む
コンテクストメニューから「音楽」を選択したところ。デバイスに保存されている音楽をデータベースに保存できる

コンテクストメニューから「音楽」を選択したところ。デバイスに保存されている音楽をデータベースに保存できる

データの表示とエクスポート

オブジェクトフィールドにデータがある場合はオブジェクトフィールドをタップして、データのプレビューやファイルのエクスポートが可能です。

  • 表示:ワードやエクセルといったiOSでサポートされるファイルのプレビュー
  • エクスポート:Eメールで送信、またはデバイス上のファイルとして保存する
データが格納されているオブジェクトフィールドをタップするとコンテクストメニューが表示される

データが格納されているオブジェクトフィールドをタップするとコンテクストメニューが表示される