値一覧の編集でFileMaker Proと動作が異なる点

FileMaker Go で値一覧を編集する際、FileMaker Proとどのような点が異なるでしょうか? 今回参考にしたのは、FileMaker社のテクニカルサポートインフォメーションの「FileMaker Go から FIleMaker の機能にアクセスした際に動作が異なる点」の「値一覧」の部分です。(以下引用)
●値一覧 FileMaker Go の値一覧から複数の値を選択することができます。複数の値を選択するには、次のように操作します。 1. ドロップダウンリストフィールドまたはポップアップメニューフィールドを クリックします。ドロップダウンリストまたはポップアップメニューが開きます。 2. もう一度フィールド内をクリックし、値の末尾にカーソル/選択ポイントを移動 します。たとえば、値が「FileMaker」だったときには、カーソル/選択ポイントが 「FileMaker」の「r」の後を示すように移動します。 3. カーソル/選択ポイントがフィールドに表示されている値の後を示していれば、 値一覧のスクローラを使って複数の値を選択することができます。
(引用ここまで)

ドロップダウンリストから複数の値を選択する

説明を読んだだけではちょっと分かりにくいので、実際に試してみました。 1.まず、ドロップダウンリストから最初の値を選択します。(図1) 2.再度フィールドを選択し値の末尾にカーソル/選択ポイントを移動してから、赤枠内のボタンをクリックします。(図2) 3.値一覧のスクローラが表示されるので、値を選択して完了です。(図3)
値一覧から値を選択する

図1

フィールド末尾にカーソルを移動しボタン(赤枠)をクリック

図2

値一覧のスクローラから値を選択することができる

図3