Loading

FileMaker 18 プラットフォーム対応ホスティングサービス「FMプラン18W」を発表 ─Windows Server 2016 DataCenter Editionを採用してストレージ容量を大幅に増量─

データベースサーバー事業を手がける株式会社エミック(本社:東京都杉並区、https://www.emic.co.jp/ )は本日、FileMaker Pro 18 Advancedのデータベースを共有

トレンドから見たFileMakerシステムの未来とは?

FileMakerプラットフォームをお使いのユーザー企業様は、現在、SaaSやクラウドと呼ばれる新しい形態のビジネスプラットフォームに対して、期待と不安が入り混じったような状況でいらっしゃるのではない

FMPress開発サービスのコンセプト

「FMPress」は、現在、当社がお客さまに対して提供している開発サービスのブランドネームです。当社は、他のFBA開発会社とは違って、このブランドの考え方に沿った開発のみをお客さまに提供しています。従

ライセンス費用に子供料金がないのはなぜ?

FMPress開発サービスにおいては、「FileMaker Data API」というこれから何十年もFileMaker社がサポートするであろう仕組みを使って、ライトユーザーすなわちそれほど責任のある立

FMPress Connect
「FMPress Connect」による開発サービス

私たちが提供するFMPress開発サービスについて、具体的に説明していきます。私たちは、独自開発した「FMPress Connect」を軸に、FMPress開発サービスを展開しています。 WordPr

両方の世界のよいところ取りをしてシステムを開発

「Best of Both Worlds」という言葉があります。FileMakerとWordPress、両方の世界のよいところ取りをしてシステムを開発していこう、というのがFMPress開発サービスの

FileMakerのライセンス料金の変容

この記事では、ライセンス料金の変容を軸にして、FileMaker製品の歴史やこれまでに至る経緯を簡単に振り返ってみます。 長い間、38,000円のパッケージ販売だった (出典:ヨドバシ.com) バー

私たちが他のFBA開発会社と決定的に違う点

私たちエミックという会社は、FileMakerユーザーを対象として25年以上に渡って製品やサービスの提供をしていますが、常に業界内で独自の立ち位置を持っていた企業です。この業界でビジネスを長くやってい

3つのビジネス
私たちが提供する3つのビジネス分野

私たち株式会社エミックがどのような方針でビジネスを進めているのかについて、この記事では紹介したいと思います。 会社の方向性を端的に表す言葉として、次のようなスローガンを掲げています。 このスローガンを

FileMaker Cloud 1.17に対応したホスティングサービス「FMPress Cloud」を発表 ─より安全性を高めた形でFileMaker Cloudを利用可能─

データベースサーバー事業を手がける株式会社エミック(本社:東京都杉並区、https://www.emic.co.jp/ )は本日、より安全性を高めてFileMaker Cloudを利用できる、保守・管